読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【子供とポケモンを楽しもう】

子供とポケモンを楽しもう

 

これはポケモンをやっている、または、これからやる子供たちの親御さんの参考になればと思い書き出してみました。パーティ構築や努力値振りは一切出てきません。

 

2009年のDSのポケモンのゲームから本格的にやり始めとうとう当家の子供も今夏の世界大会からはマスターカテゴリーに入り『子供と』ポケモンも一区切りかなと思います。
今はもうポケモンよりもスマホゲー。LOVEスマホポケモンからの卒業も見えてきました。

 

ポケモンのいろんなゲームをお子さんと一緒に楽しまれていたり、嫌々ながら付き合いでされていたり、ポケモンなんて以ての外どうにか止めてほしい・・・ゲームを通しての子供との関わり方は三者三様十人十色百人百様千差万別十万億土
そこで、ポケモンの卒業?を機に親の視点からポケモンというゲームへの関わりかたを当家が実践してきたものと私個人の意見で書いてみました。異論反論があるかと思いますが、個人的な意見として御容赦ください。

 

・小中高生でポケモンを反対されている人がいたら、一度一緒にオフ会に参加して見せてみましょう。
・なるべく派閥的なものに入らない。
・オフ会にお金の補助をしない。
・子供に駄目なことは駄目だと理由も添えて教えましょう。
・ショーダウンはやらない、さわらない。
・オフ会に参加してもあまり口は出さない、出しゃばらない。
・改造、ダメ、ゼッタイ。
・インターネット予選でトス行為のような八百長はやらない。
・対人戦で汚い言葉は使わない。
・負けた悔しさを人や物に当てない。
ツイッターやオフ会に出てオフ勢と仲良くなって構築をパク…参考にしたり相談しよう。
・まず、最初の方は勝つ楽しさを経験させよう。
・一歩一歩階段を登りましょう。最初から強いプレイヤーは居ません。

・関わってくれた人に感謝する、感謝を伝える

・エンジョイ!ルール&マナー!

 

くらいでしょうか。
それではみなさん、子供達とポケモンを楽しみましょう!

【GSダブル】 PJCS2016ライブ大会使用構築  【シニア】

 久しぶりの更新です

 

 8月7日に開催されました第11回南白オフで使いたかったので今まで、2016JCSオンライン予選とPJCS 2016ライブ大会で使用した伝説入りパーティの解説を書いていませんでしたが、その南白オフも無事に終わりましたので、2016JCSオンライン予選、PJCS2016ライブ大会、8月7日南白オフで使用したパーティを解説していきます。

オンライン予選は8位で通過、ライブ大会はグループリーグ1勝2敗で予選落ち、南白オフは3勝3敗でグループリーグ予選落ちと結果が出ませんでした。約3か月使い続けた構築ですが、何かの参考になれば幸いです。

 オンライン予選で1位をとったパーティは 

ゼルネアス グラードン ガルーラ ファイアロー ボーマンダ ドーブル

です。グラードンにみがわり、ボーマンダにほえるが入っているくらいであとはありきたりな構成だと思います。

 

 

 

クロバット@ラム おくびょう せいしんりょく (オンライン予選時はようき個体)

努力値 H252 B4 S252

いかりのまえば ちょうはつ おいかぜ くろいきり

 

クチートクチートナイト いじっぱり いかく(メガ後ちからもち) 

努力値 H204 A196 S108

ふいうち アイアンヘッド じゃれつく まもる

 

カイオーガ@あいいろのたま ひかえめ 

努力値 H252 B252 C4

しおふき ねっとう れいとうビーム まもる

 

レックウザきあいのタスキ ようき エアロック

努力値 H4 A252 S252

がりょうてんせい オーバーヒート しんそく まもる

 

サンダー@オボン おくびょう せいでんき(オンライン予選時はなまいき個体)

努力値 H252 D4 S252

10万ボルト めざめるパワー(水) おいかぜ ほえる

 

モロバレル@バコウ なまいき さいせいりょく(S0個体) 

努力値 H252 B4 D252

いかりのこな くさむすび キノコのほうし まもる

 

 オンライン予選の感触からグラードンゼルネアスは対策をたてられて戦いにくいだろうという予想とドーブルを使うのは精神的にきついとガリもやしの感想から、本人にしっくりきたオーガレックをライブ大会で使うことに決めました。オンライン予選後はまだライブ大会の詳細は出ていませんでしたが、グループリーググループリーグ後のトーナメント戦がマッチ戦になる可能性も視野に入れて、マッチ戦でも戦えるように構築を組んでいきました。その後、ルールが発表され予想した通り決勝トーナメントからマッチ戦になるとのことでしたが使う機会は訪れませんでした。

 

 GSではクチートが絶対に強いとガリもやしが初期から言っていたのでクチート入りにしたので、レックウザはほぼほぼメガ進化しません。

 対オーガレック以外には先発クロバットクチート後発カイオーガレックウザでほとんど固定していました。

 

 クロバット

不動の追い風要員。クチートと先発で出すので耐久も上がり、いかりのまえばやくろいきりも使えるくらいには生き残ります。ラムのみを持たせているのでドーブルに安心してちょうはつを打っていけます。ガルーラドータクンと対面してメンタルハーブでトリックルームを張られても、生き残ってもう一度ちょうはつでさいみんじゅつを封じていくことができます。いたずらごころと対面したらノータイムでいかりのまえばを選択します。

いかりのまえばはふんかやしおふきのダメージを減らしてくれますし、カイオーガグラードン以外のポケモンの半減した体力はクロバットが倒れた後に出るカイオーガのしおふきやレックウザガリョウテンセイで倒しやすくなります。

 

 クチート

メガシンカ枠。構築の軸になるアタッカーです。ゼルネアスを縛り相手の先発や交代で出てきたポケモンを削り、後発のオーガレックで倒しやすいようにお膳立てします。おいかぜ下でゼルネアスイベルタルを抜き上から圧力をかけていけます。

 

 ゲンシカイオーガ

おいかぜの恩恵を受けながらしおふきを打っていきます。ワイドガードを持てるポケモンが相手に居たら、あたりまえですが、ワイドガードを持っている前提で動きます。

 

 レックウザ

メガ枠はクチートに取られているため、きちんと生き残りガリョウテンセイを打てるようにタスキを持たせました。出来うる限り体力は全開でタスキを使えるように立ち回ることを心がけます。すばやさに振ってないゼルネアスとのタイマンには勝てます。

 

 サンダー

カイオーガレックウザ、対グラードンカイオーガドータクンで出していきます。サンダーはそれなりに耐久は高いですが、伝説戦では長く生き残れませんので大事に扱いながらエサとしても使っていきます。すばやさはゼルネアスを抜けるように最速にしています。

 

 モロバレル

ボルトロス入りやグラゼルネでのドータクン入りやマッチ戦でトリックルームを使うパーティに対して出していきます。トリル下ではドータクンより速いので先にキノコのほうしで眠らせていけます。

また、カイオーガレックウザを守る仕事も担います。

 

 ただ私が考えていることと、実際に使用しているガリもやしの考えは上記の解説と違う部分があるかと思いますので、その点はご了承ください。

 

 

 今回のパーティを組むにあたり、多くの時間を割いて調整会を開いてくれたりフレ戦や相談にのっていただいた

かめくん@3729turtle ばるぼくん@Bal_pleasure 喰い断さん@kuitan9 ハルドさん@minoripoke マッチョさん@zannzannzann のかんぞうさん@nokanzou271828

ダゲレオさん@dagereo3 バルドルさん@barudoru ちーさん@starfish0206

には重ねてお礼申し上げます。また、ガリもやしとフレ戦をしていただいたマスター勢の方々もありがとうございました。

 

また、このパーティを(たぶん)最初に構築されガリもやしに影響を与えていただいたSNOWさん@BlueYossiには大変感謝しております。

 

今回、成績は振るいませんでしたが、来年も機会があればまたよろしくお願いします。

 

【GSダブル】 JCS2016使用構築  【シニア】

むちゃぶりです。

シニアカテゴリーです。

 

メインロム  24-4

TNアルファ  最終レート 1775

 

カイオーガ  レックウザ   サンダー

クチート   クロバット   モロバレル

 

 

サブロム   32-6

TNガリもやし 最終レート 1810

 

ゼルネアス  グラードン  ガルーラ

ファイアロー ボーマンダ  ドーブル

 

みなさん本当にお疲れさまでした。

特に九州オフ勢の温かいアドバイスとオフ会や満足交流会での経験の賜物です。

関わっていただいた皆さまありがとうございました。

そしてまたあと1か月よろしくお願いします。

 

【全国ダブル】第27回がにゅーオフ(バトルロードグロリア九州予選)【予選落ちとベスト8と】

 かなり久しぶりの更新です。むちゃぶりです。

 

 第27回がにゅーオフで予選落ちしたガリもやしのパーティとベスト8になったむちゃぶりのパーティです。注力したAチームともいうべきガリもやしのパーティが予選落ちし、自分がそれなりに楽しめればいいという感じのBチームが勝ち進んだのはいかんともしがたいモヤモヤが残りましたがそれはそれ。

 ガリもやしのフレ戦に付き合っていただいた皆さまと調整のアドバイスをいただいた喰い断さんには多大な感謝をしつつ、次の機会でのリベンジを。いや、でも、あれ、もしかすると行きの車中で1時間ほど孵化作業をさせたのが不調の原因を作ってしまった可能性、大。

 

すまない、父がめざ水ウルガモスを使いたいなどと朝7時に言い出したばっかりに。

 

 まずはガリもやしのパーティから

というよりも、いつもメガガルーラ入りばかり作ったり使ったりしていたので飽きてたのとメガサナ入りはバルドルさんのパーティの劣化にしかならなかったので、KPの高いこの2つのポケモンに対抗できて楽しいパーティが出来そうなメガゲンガー入りを、そして、KP1位のランドロスを虐めるパーティを組もうと思いました。ガリもやしのパーティは動きやすいようにスタンダードな感じにして、私は相手の先発を読み自分のポケモンの交換はシビアな自分好みのパーティにしました。

 

エルフーン@ヤチェ おくびょう いたずらごころ

実数値 159-x-114-97-95-184

努力値 H188 B68 S252

うそなき おいかぜ アンコール にほんばれ

 

おいかぜしてうそなきしたりアンコールしたり。

 

ゲンガー@ゲンガナイト おくびょう ふゆう メガ進化後 かげふみ

実数値 136-x-80-182-95-178

努力値 H4 C252 S252

シャドーボール ヘドロばくだん おにび まもる

 

ロックして削る。

 

ヒードランきあいのタスキ ひかえめ もらいび

実数値 165-x-126-195-126-129

努力値 H4 C252 S252

 ねっぷう だいちのちから ラスターカノン まもる

 

熱風で一掃。特攻の個体値がちょっと低いのでミリ耐えされる。かも。

 

ランドロス@とつげきチョッキ ようき いかく

実数値 191-189-110-104-111-124

努力値 H212 A188 D96 S12

じしん はたきおとす ばかぢから いわなだれ

 

特防個体値がちょっと低いランドロスだけどいわなだれとかじしんでダメージを蓄積させる。

 

ボルトロス@いのちのたま ずぶとい いたずらごころ

実数値 155-x-99-177-100-160

努力値 H4 C252 S252

10万ボルト ちょうはつ めざめるパワー まもる

 

S個体値がちょっと低いボルトロス努力値配分を考え直したい。

 

ラプラス@オボン なまいき ちょすい

実数値 237-x-132-105-126-58

努力値 H252 B252 C4

こおりのつぶて フリーズドライ ハイドロポンプ ほろびのうた

 

やっぱりチョッキ持ちたい。

 

 ゲンガー入りということですぐにエルフーンテラキオン、ゲンガーが思い浮かびましたが、最近のオフ会で大爆発ランドロスを見て使いたくなったのと、どうせエルフーンで日本晴れするんだから仕事が熱風だけのヒードランも入れちゃおうってことでテラキオンは外れ、雨パがキツイので色々誤魔化せるボルトロスと貯水ラプラスでってことでしたが、ガリもやしが使いやすいようにとランドロスのだいばくはつを止めて相手のポケモンの体力を削りランドロスヒードランで一掃する形にしましたが難しかったようです。

 

 

 むちゃぶりのパーティ

「今日はランドロスを虐めて楽しんで勝率5割なら上等だなぁ」と思いながら会場入りしグループ分けを待つ。シロナブロックとなりテーブルに置いてある対戦表にHNを記入してほかの方々を見ると、ツイッターで名前を拝見するも初めてお会いする方が数名。少し雑談でもできれなと思いながらもなかなか時間がないっていう。

 

ゲンガー@ゲンガナイト おくびょう ふゆう メガ進化後 かげふみ

実数値 167-x-80-151-95-178

努力値 H252 C4 S252

おにび ヘドロばくだん たたりめ まもる

 

ロック役。おにびで物理を無力化させる。隣のポケモンでロックした相手2体のポケモンの体力をできるだけ削る。サーナイトクレセリア、ダメージを蓄積させた水タイプのポケモンを処理したい淡い期待。まもると交代を交えて出来る限り生き残って物理タイプにおにびを撒きたいので耐久振りに。おにびを当てれば試合を作れるイケメン、2回外せばそこで試合終了。

S操作をサンダーのおいかぜに一任していたのですがボルトロスのでんじはのほうがたたりめを活かせるしS操作もできるのでサンダーよりも適任でした。オフ会が終わって気が付くとか最悪のクソです。

 

ヌメルゴン@オボン ひかえめ そうしょく

実数値 197-x-90-178-170-101

努力値 H252 C252 S4

フェイント だくりゅう れいとうビーム だいもんじ

 

だくりゅうを当てて命中率まで下げるイケメン。2回くらい外しても仕事ができるし甘えたモロバレルを喰い散らかそうと思ったら誰もきのこのほうしを打たないからやっぱり仕事ができる。

 

ハッサム@オッカ いじっぱり テクニシャン

実数値 177-188-122-x-105-91

努力値 H252 A164 B12 D36 S44

むしくい ばかぢから バレットパンチ まもる

 

久しぶりに実戦で使ったハッサム。ジュエルは偉大だった。ヒードランのねっぷうはメガネ以外ならワンチャン耐えるらしい(12.5%)サザンドラに強気に出していけるのに、決勝トーナメントのあへあへさん戦ではチキったのか失念していたのか初手に出さなかったのは痛恨の極み。後述のランドロスをスクリーンに映したいとか色々ちょっとした欲が出たのがいけなかったのかもしれません。

決勝トーナメント1回戦の対rouさん戦ではしっかりした選出と丁寧な立ち回りを心掛けて会心の試合ができたのに自分にがっかりでした。

 

ランドロス@スカーフ ようき いかく

実数値 190-170-109-X-99-157

努力値 H216 A36 BかDに4 S252(BDの個体値がちょっと低いので)

いわなだれ じしん はたきおとす ふういん

 

今回のパーティの肝。相手のパーティにランドロスがいたら後発に必ず入れる。間違えて先発で出した試合も(笑)

先発2体で相手1体を倒しランドロスを引き出しこちらはメガゲンガーランドロスに交換してふういんを決めて次のターンにメガゲンガーと交換してロックして嵌めていく感じになります。先発で出ていたら後発のポケモンと替わっても替わらなくてもだくりゅうとれいとうビームで押していけるかなぁと。ふういんする機会がなくても強いしエサになるし優秀でした。

 

サンダー@ヨロギ おくびょう プレッシャー

実数値 196-x-106-145-113-162

努力値 H252 B4 D20 S232

おいかぜ ボルトチェンジ めざ氷 はねやすめ

 

ボルトロスでよかった枠。

 

マリルリ@とつげきチョッキ いじっぱり あついしぼう

実数値 206-112-102-72-100-70

努力値 H244 A252 B12

はたきおとす アクアジェット たきのぼり ばかぢから

 

当日9試合で1度も選出しなかった枠。しかしながら居れば心強い。ほかに補完できるポケモンがいたらおしえてください。

 

こんな感じのパーティで午前中まさかの3連勝スタート。あぁ、これはよくある午後から4連敗になるパターンや・・・。などと知己の方たちと後ろ向きな会話をしながらほかのテーブルの状況やガリもやしの結果などを聞き、いざ、勝負の午後。

 

 

・・・・・・2連敗。これはやばい。これオフ会でよく見るパターンや・・・。

午後2戦目でメガゲンガーをぞんざいに扱って落としてしまった試合を反省し、なんとか午後を1-3で終わり予選は4-3と勝ち越すもこれは上がれないだろうなーって思っていたら、4-3が4名、3-4が4名の大混戦グループ。1人の方がオポネントで落ち、残りのエルムさん、すこーるくん、私の3人でくじ引きという、くじ引き初体験。

 

 なんとか無事に当たりを引いてグループ2位通過で決勝トーナメントへ。

決勝トーナメントでは恥ずかしい試合はできないと気持ちも新たに試合に臨み、先にも書いた結果に。

 

 

ふういんランドロス映したかったなぁ・・・。

 

でも、あへあへさんがグロリアを獲ってくれてうれしいです。やったね華味鳥!

 

 

 

 

 

 

そして2次会へ。

 

いろいろ良い方向に進むといいなぁ。

【全国ダブル】むちゃぶりさんはポケモンにむちゃぶりするようです【第8回熊本オフレポ】

f:id:muchaburism:20141013200542j:plain

0月11日に行われた第8回熊本オフで準優勝(子供が)したので、ちょっとだけ書き残します。

f:id:muchaburism:20141013200741j:plain


会場付近では大きなお祭りが開催されてて、ドイツビールとソーセージの誘惑に負けそうになりながらも会場入り。

対戦前の自己紹介でガリもやし君の「骨折しました」でひと笑い取れてよかったですw

予選リーグでは私(むちゃぶり)と息子(ガリもやし)が同じグループになるといういつも通りの展開。

グループは喰い断さん、松へのい君、ysd君、わっしょいさん、ゆのたまさん、ガリもやし、むちゃぶりという、知ってる人が多くてやり易くもありやり難くもあり・・・。

予選抜けは5-1なら確定、4-2なら直接対決の結果、3-3なら気合のじゃんけん大会な感じかな~と皮算用。


今回は、最近の大正義オフまでのいろいろなオフ会のオフレポ記事を見てバークアウトスイクンが楽しそう(刺さりそう)だなと考えたのと、もともとボルトランドスイクンガルーラは使いたいと思っていたのと、チョッキエンテイつえーなーって思いがあって、5体はスムーズに決まりました。他にガルーラゲンガーと両刀メガガブリアスも考えていましたが、取り巻きがなかなかスムーズに降りてこなかったので見送りました。まあ、5体は決まったものの後1体がなかなか決まらず、5体のパーティを眺めながら雨がキツイよな~って感じなのでモロバレルとかフシギバナとかこの指カメックスとか迷走しだしたので、もう高種族値ばっかりだし猫の手ダクホとかいたらアレだしってことでいろいろ誤魔化せるクレセリアに落ち着きましたが、この枠は上級者の誰かがピッタリなポケモンを見つけてくれるハズでしょう・・・。


前書きが長くなりましたが、以下、使用したポケモンです。



化身ボロトロス ようき まけんき@いのちのたま 

H4 A252 S252

ワイルドボルト ばかぢから はたきおとす まもる


霊獣ランドロス ようき いかく@ヤチェ 

H214 A36 B4 D4 S252

じしん いわなだれ ばかぢから はたきおとす


ガルーラ ようき きもったま@メガ 

H4 A172 B76 D4 S252

すてみタックル れいとうパンチ けたぐり ねこだまし


スイクン おだやか プレッシャー@ゴツゴツメット 

H236   B156   D116

ねっとう れいとうビーム バークアウト おいかぜ

 

エンテイ いじっぱり プレッシャー@とつげきチョッキ

H132   A224   B4   D28   S116

せいなるほのお じならし しんそく ストーンエッジ


クレセリア ずぶとい ふゆう@ラムの実 

H236   B244   C4   D4   S20

サイコキネシス れいとうビーム しんぴのまもり にほんばれ


ここにあるポケモン努力値は大正義オフで活躍されていた「やすまつさん」「YTさん」「リグナさん」の調整を参考にさせていただきました。面識はありませんがこの場で失礼ながらお礼申し上げます。


ちなみに、スイクンは図太いをムーバーしていなかったみたいでありあわせで使ったら今回のMVPでした。エンテイも次点で強かったそうです。


さて、パーティ解説ですが、とりあえず猫しておいかぜして上から叩くっていうだけです。あとはバークアウトを何回か撒けるようにスイクンは耐久を高めにしています。ランドロスもチョッキにして威嚇を撒けるようにしたかったのですが、エンテイに取られていることとワザの打ち分けもしたかったのもあってヤチェにしました。

予選はガリもやしが4-2で抜けたのはよかったんですが、親子でほぼ同じパーティを使っていたため対戦を消化するにつれネタがばれているのもあってキツイ試合が多かったです(笑)ただ、似たパーティとはいえ努力値やいくつかの道具、性格は変えていたりするのでまったく同じというわけではありません。

喰い断さんにいたっては3回も似たパーティと対戦する修行状態だし喰い断さんのパーティには勝てる要素があまり無くて決勝の放送は一方的な試合になって、観戦されている人と喰い断さんには申し訳ないような内容でしたね。準々決勝、準決勝を観て頂けたら・・・と親心(笑)


オフ会後バルドルさんに修正点を教えてもらってとても勉強になりました。次回は来月のクロストオフに照準を合わせて頑張っていこうと思います。